FC2ブログ

記事一覧

残暑お見舞い申し上げます

飯田のほとんどの学校は、今週から2学期が始まっています。夏休み後半も各ユニットごとで工夫しながらレクを企画しました。年少児ユニットでは、お好み焼き作り体験です。初めて包丁を使う子もいましたが、上手に野菜を切れました。自分たちで切って、焼いたお好み焼きはとっても美味しかったです。個人的な調理実習をした高校生もいました。自立に向けて、希望があれば調理以外でも、様々な形での練習が出来るようになっています...

続きを読む

今までありがとう、そしてさようなら

40年程前に建てられた旧園舎(通称A棟)です。庭先のバラが最後に誇らしく咲き誇っていました(一部移植予定)。最後はカウントダウンで別れを惜しみました。数日後、げた箱の履物は全て片づけられました。最後の職員会の様子です。子どもがメッセージボードを書いてくれました。旧園舎前での最後の記念撮影です。そして取り壊し工事が始まりました。長い間ここで生活してきた高校生の子と見学してきましたが、二人とも終始無言で...

続きを読む

子どもの日~STAY HOME~

本日は子どもの日ですが、コロナによる行動規制のため、外出出来ず、子ども達には引き続き我慢を強いています。そんな中でも、楽しいことや美味しいこと、嬉しいことをどうしたら用意してあげられないかな?と考える日々です。まずは「食」の力を借りています。美味しいものを食べるって心身共に元気になりますからね。いつも定期的に美味しい料理を提供して下さっている「チキン亭」さんの「手羽先」です。甘辛でジューシーな肉が...

続きを読む

巣立ちの春

大学に進学するAくんが先日、施設を巣立ちました。出発の朝、普段は寝ていて起きない子たちもお見送りのため、集まりました。年長者としてリーダー的存在だったAくんは子どもたちに慕われる存在でした。4月からは少し離れた街での一人暮らしが始まります。別れの挨拶では「この施設に来て良かった」「また帰ってきます」と口にしてくれました。その言葉に私たち職員は元気を貰え、「また頑張ろう」という気持ちになれました。施設...

続きを読む

あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。子ども達は今日が一番少ないのですが、それでも10人以上はおさひめで正月を過ごしています。大晦日は、昨年何度もお世話になった「湯多利の里伊那華」さんのご厚意で温泉に入り、身も心もスッキリさせて年越ししました。豪華なおせち料理は、ルートインさま、藤山さまから頂きました。子どもにとっては食べ慣れず、なかなか箸を伸ばそうとしない姿もありましたが、これは一般家庭でも同じです...

続きを読む

プロフィール

おさひめチャイルドキャンプ

Author:おさひめチャイルドキャンプ
長野県飯田市にある児童養護施設です。
キャンプ場ではありません(^_-)

キャンプ(Camp)には、そこで力を蓄えて外に出ていく、自立していくという意味があります。
おさひめチャイルドキャンプは、子どもたちの「こころ」と「からだ」のケアに努め、主体的に生きていく力を培う定員30名の小さなキャンパス(Campas)です。

月別アーカイブ