FC2ブログ

記事一覧

送別会

昨日は、退所する子どもと退職する職員の送別会でした。コロナの影響もあり、開催の判断についてかなり悩みましたが、飲食を伴わない形にして時間も30分ほどに縮小、前後の十分な換気と窓を開けての実施、参加者への消毒の徹底…と予防に万全を尽くすことで何とか開催することになりました。今年は進学、家庭復帰などで退所する子どもが3名、退職する職員が1名でした。おさひめチャイルドキャンプでの日々をまとめたVTRを見た後、記...

続きを読む

鬼が来ました!

昨日は節分だったので、おさひめにも鬼さんがやってきました。よく分からない衣装を着た鬼さんですが、怖がって逃げ回る子どもたちでした。鬼で怖がらせることには賛否両論ある昨今なので、しっかり職員によるフォローはしたいと思います。おさひめの節分は鬼が悪い役を全て担い、職員は子どもたちをかばって鬼を追い払うという設定です。嫌われ役の鬼さんには少々申し訳ないですが、日本の伝統文化でもあるので、季節行事として上...

続きを読む

メリークリスマス!

昨年、遊びにきてくれ、一緒に焼肉を食べたタレントの福田萌さんからクリスマスカードが届きました。おさひめの子たちは福田さんのことをよく覚えており、また遊びにきてくれるのを楽しみにしています。ステキなカードをありがとうございました!他にも多くの方からクリスマスカードや様々な形でプレゼントが届いており、子ども達、職員一同、感謝の気持ちで一杯です。様々な方の想いに支えられていることを実感しますね。サンタさ...

続きを読む

クリスマス会

本日は、施設内外から総勢100人ほどが参加するクリスマス会でした。ステージバックはじめ、会場の飾りつけは子ども達が手伝ってくれました。手作り感溢れて良いですよね~。社会福祉法人長姫福祉会O理事長さん、園長さんからの挨拶に続き、乾杯、しばし歓談タイムです。子ども達がお世話になっているピアノ教室のO先生がステキなBMを演奏してくれました。続いてピアノ教室に通う子ども達による演奏です。ピアノに合わせて歌う子た...

続きを読む

キャンプ

長い夏休み最後のイベントはキャンプです!施設名に「キャンプ」が入っているので?、キャンプとは言っていますが、行き先は、車で片道2時間ほどの「国立高遠少年自然の家」です。そして、キャンプと言ってもテント泊する訳ではなく、コテージ泊、そして大きなお風呂にも入れます。全く本格的なキャンプではありませんが、様々な年代、特性、個性のある子どもたちが団体で行くので、この位、設備が整っている方が安心出来るのです...

続きを読む

プロフィール

おさひめチャイルドキャンプ

Author:おさひめチャイルドキャンプ
長野県飯田市にある児童養護施設です。
キャンプ場ではありません(^_-)

キャンプ(Camp)には、そこで力を蓄えて外に出ていく、自立していくという意味があります。
おさひめチャイルドキャンプは、子どもたちの「こころ」と「からだ」のケアに努め、主体的に生きていく力を培う定員30名の小さなキャンパス(Campas)です。

月別アーカイブ