FC2ブログ

記事一覧

いいだ人形劇フェスタ2015地区公演

今年もおさひめチャイルドキャンプでは、地域交流の一環として「いいだ人形劇フェスタ2015」の飯田市橋北地区の地区公演会場として、人形劇の公演を行いました。今年はジョイント公演として2つの劇団の方が上演していただきました。両劇団とも栃木県ということで知人でもあったそうです。まず、はじめはマリオネット人形劇として「人形劇団きゃべつ村」さんによる『きゃべつ村バラエティー』が上演されました。巧みな糸遣いによりどの人形も生きているかのような動きに、子ども達も夢中に観劇していました。続いては、「おはなし冒険団」さんによる『おはなし冒険団のバラエティーDEショー』が上演されました。今回は子ども達の目の前でバルーン(風船)をトンボやハチ、犬や猫などに作り上げ、最後はおじいさん、おばあさん、犬、猫、孫が登場する「大きなカブ」を披露していただきました。バルーンが形となり、動きとなって物語を展開することに子ども達も大興奮していました。公演後は、毎年恒例の劇団の皆さんとの交流会。その交流会では、劇中に登場したバルーン人形をおさひめの子ども達へプレゼントしていただき、例年にない大盛況の交流会となりました。交流会の閉めは、小学生の子ども達から劇団の皆さんへ感謝の気持ちを込めて作った折り紙の指輪を渡し、全員でお礼のあいさつをしました。年々猛暑が懸念されますが、おさひめチャイルドキャンプの公演も熱い思いの中、無事に終えることが出来ました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おさひめチャイルドキャンプ

Author:おさひめチャイルドキャンプ
長野県飯田市にある児童養護施設です。
キャンプ場ではありません(^_-)

キャンプ(Camp)には、そこで力を蓄えて外に出ていく、自立していくという意味があります。
おさひめチャイルドキャンプは、子どもたちの「こころ」と「からだ」のケアに努め、主体的に生きていく力を培う定員30名の小さなキャンパス(Campas)です。

月別アーカイブ