FC2ブログ

記事一覧

自治会2016

GWも残すところ1日となりました。今夜は今年度の自治会全体会を開きました。この全体会は子ども達、職員が一斉に集まり、おさひめの生活について話し合う会です。まずはじめに、今年度採用された新任職員を改めて紹介しました。3月末から子ども達と生活して来ましたが、今日からは「お兄さん」「お姉さん」でなく、しっかり名前で呼ばれるよう新任職員もしっかり挨拶をしました。今日からは子ども達から名前で呼ばれるよう祈るばかりです。続いては、昨年度のお手伝いポイントの表彰です。それぞれ頑張った子ども達には、図書カードが送られました。次は、おさひめの生活の中で、子ども達が「安全」で「安心」した生活が送れるよう「みんなの約束」を確認しました。幼児から高校生まで幅広い年齢層の子ども達が生活する中で、それぞれの子ども達がお互いに「生活しやすい」環境をつくることがとても大事です。このための「約束」を子ども達、職員全員が確認しました。この全体会の後には、幼児会、小学生会、中学生会、高校生会と各世代ごとの話し合いをして終りました。おさひめチャイルドキャンプでは、この自治会、各会をグループワークとして捉え、各世代ごとの児童当事者同士の話し合いにより、生活スキルの向上や問題解決力の手段として、又、グループ旅行、レクレーション等を通して共感性、協調性、社会性の獲得を目指しています。今年度もすでにスタートを切っています。子ども達が「安全」「安心」した生活が送れるよう、職員も全力でサポートしていきたいと思います。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おさひめチャイルドキャンプ

Author:おさひめチャイルドキャンプ
長野県飯田市にある児童養護施設です。
キャンプ場ではありません(^_-)

キャンプ(Camp)には、そこで力を蓄えて外に出ていく、自立していくという意味があります。
おさひめチャイルドキャンプは、子どもたちの「こころ」と「からだ」のケアに努め、主体的に生きていく力を培う定員30名の小さなキャンパス(Campas)です。

月別アーカイブ