FC2ブログ

記事一覧

CAPワークショップ

先日、二日に渡り、CAPながのさんによるワークショップを受講しました。

まずは職員向けワークショップです。これまで何度も受講していますが、毎回、子どもに向き合う上での原点を再認識させて頂いています。

子どもたちの「人権」に対して常に意識できる支援者でありたいと思います。

子ども向けワークショップは年齢ごと3グループに分かれての実施でした。

まずは幼児、小学校低学年グループです。
IMG_2173.jpg素直な反応で楽しい一時となりました。
楽しみながら大切なことを学べるって素敵ですね。

小学校高学年グループは、自分の意見を言ったりもできました。
IMG_2176.jpgロールプレイなどでも積極的に前に出てくれる子がいて良かったです。

中高生グループでも自分の気持ちの表現の仕方や、様々な暴力から身を守る方法などを学びました。
IMG_2193.jpg
普段あらためて教える機会がなかなかない「人権」について、子どもたちにとっての居心地の良い居場所作りについて、「安心」「自信」「自由」をキーワードに考えることが出来ました。

二日にわたり、長時間、沢山のエネルギーと共に、子どもたちに真剣に向き合って下さったCAPながのの皆さん、ありがとうございました!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

occ895

Author:occ895
長野県飯田市にある児童養護施設です。
キャンプ場ではありません(^_-)

キャンプ(Camp)には、そこで力を蓄えて外に出ていく、自立していくという意味があります。
おさひめチャイルドキャンプは、子どもたちの「こころ」と「からだ」のケアに努め、主体的に生きていく力を培う定員30名の小さなキャンパス(Campas)です。