FC2ブログ

記事一覧

全体会

おさひめチャイルドキャンプでは、年に一度、職員と子どもが全員集まる話し合いの場「全体会」を開きます。

かつては毎月こういった場を設けていたのですが、ユニット化、個別化が進み、全員集まって何かをする機会は減ってきています。

基本的にはそれで良いのですが、そうは言っても一年に一回くらいは皆で集まって、安心・安全・自由な居場所作りについて話し合おうという目的です。新人職員の紹介から、色んな立場の職員からのお願いや提案など、です。

現在の建物は年度末に取り壊しとなるので、最後の一年は感謝の気持ちでキレイに使おうよ、という提案もしました。

まずは職員がそんな意識で環境整備に力をい入れることを約束しました。

こちらが「みんなのやくそく」です。IMG_3349.jpgルールではなく「やくそく」です。

ルールに縛られた生活は嫌なので、まずは「やくそく」と言い方を変え、みんなが安心・安全・自由に生活するために必要なものを必要最小限提示しています。

頭ごなしに押し付けるのではなく、一つひとつ、どんな理由や想いが込められているのかも書き加えています。

全員共通のものだけをまとめてあり、その他の細かいやくそくについては各ユニットごと、または各自で話し合って決めるようにしています。

意見を言ったって意味がない!

どうせ職員が勝手に決めるだけだろ!

そんな想いを少しでも減らせるように…職員一同、子ども一人ひとりの想いやに寄り添っていきたいと思っています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おさひめチャイルドキャンプ

Author:おさひめチャイルドキャンプ
長野県飯田市にある児童養護施設です。
キャンプ場ではありません(^_-)

キャンプ(Camp)には、そこで力を蓄えて外に出ていく、自立していくという意味があります。
おさひめチャイルドキャンプは、子どもたちの「こころ」と「からだ」のケアに努め、主体的に生きていく力を培う定員30名の小さなキャンパス(Campas)です。

月別アーカイブ