FC2ブログ

記事一覧

キャンプ

長い夏休み最後のイベントはキャンプです!

施設名に「キャンプ」が入っているので?、キャンプとは言っていますが、行き先は、車で片道2時間ほどの「国立高遠少年自然の家」です。

そして、キャンプと言ってもテント泊する訳ではなく、コテージ泊、そして大きなお風呂にも入れます。

全く本格的なキャンプではありませんが、様々な年代、特性、個性のある子どもたちが団体で行くので、この位、設備が整っている方が安心出来るのです。

初日の最初のプログラムはプラネタリウム!

山奥に行くのだから実際の星空を見れば良いのでは?と思われるかもしれませんが、結果的には雨が降ったり止んだりの不安定な天気だったので良かったです。

ちょっとしたお昼寝タイムにもなりましたし…(笑)

夕食は恒例の野外炊飯!

まだ明るい14時頃から火起こしなど準備を開始しました。
火を起こしたり、大きなお釜でご飯を炊く経験はとても貴重です。
IMG_3636.jpg子ども達一人ひとり出来る形のお手伝いをしてくれました。

夜は雨の合間を使っての「ナイトハイク」!
P1160251.jpg例年だと山道を歩くのですが、今年は舗装された道路を歩き、「山中湖」という小さな湖まで往復してきました。

ただ暗い夜道を歩くだけと言えばそれまでですが、皆でキャーキャー言いながら歩くひと時はとても楽しかったです。
P1160262.jpg二日目は体育館で様々なレクを楽しみました。
P1160280.jpg様々な年代の子が楽しめるニュースポーツでは大盛り上がりでした。
IMG_3733.jpgあっという間の1泊2日でしたが、怪我する子もおらず(体調崩し一足先に帰った子はいましたが)、沢山の笑顔に出会える楽しい二日間でした!

子どもの一人は「ここに住みたい!」と口にするほど、色々な施設、そして自然が充実した高遠少年自然の家でした!

自然の家のスタッフの皆さま、お世話になりました!!!

※現在、来年度に向けて職員募集中です。詳細につきましては施設HPをご参照下さい。

様々な事情を抱えた子ども達と人生の一部を共にする仕事です。

楽しいことばかりではなく大変なことも多いですが、様々な年代が集まった職員間の雰囲気は良く、成長できる職場だと思うのでぜひ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おさひめチャイルドキャンプ

Author:おさひめチャイルドキャンプ
長野県飯田市にある児童養護施設です。
キャンプ場ではありません(^_-)

キャンプ(Camp)には、そこで力を蓄えて外に出ていく、自立していくという意味があります。
おさひめチャイルドキャンプは、子どもたちの「こころ」と「からだ」のケアに努め、主体的に生きていく力を培う定員30名の小さなキャンパス(Campas)です。

月別アーカイブ