FC2ブログ

記事一覧

引っ越しまで残り一週間

新しい建物が完成し、引っ越しがいよいよ今週末に迫っています。先週、内外装の最終検査があり、関係者で確認して回りました。「お家」みたいな施設作りを目指したので玄関扉はこんな感じです。IMG_5499.jpg各ユニットごと、違う色の玄関から入ります。

外観にレンガ模様を使っているのも「お家」みたいな…の一環です。

一枚目の写真は中庭からの外観ですが、外部から訪れるとレンガ作り風の建物となっています。
IMG_5500.jpg各ユニットごと、キッチンがあり、そこで食事作りをします。

ここだけの話ですが、こんな素敵なキッチンに見合った食事作りやお弁当作りが出来るのか…男性職員達は不安になっています(゚△゚;ノ)ノ
IMG_5501.jpgリビングの端は畳スペースでゴロゴロとくつろげます。
IMG_5502.jpg2階の団らん室からは南アルプスの絶景が見られます。

個人的には一番好きな風景です( ^ω^ )

来年度以降、学童クラブも開始予定となっている地域交流ホールは、様々な用途に対応できるよう、可動式の敷居が設置されています。
IMG_5492.jpg隣の「加納家の紅梅」が良く見える明るいホールなので、地域のお年寄りの方々も気軽にが立ち寄れるスペースになれば嬉しいです。

最新の調理機器を取り揃えた調理室では、全ユニットの食事の下ごしらえをします。
IMG_5491.jpgここである程度の準備はしてくれるので、男性職員の作る食事もきっと美味しいはず…それぞれ心は込めて作ります(゚д゚)!
IMG_5496.jpg会議室の壁の一面はオレンジ色にしてみました。

明るい気持ちになり、意見が活性化することを狙っています。

一時保護所としての機能を持った部屋も新たに用意しました。
IMG_5495.jpg突然親元を離れて不安になっている子ども達が一時的に生活するので、暖色系の壁の畳部屋にしました。
IMG_5504.jpg居室は子ども達が一番長く過ごす個人の空間なので、安心できるような色使い、そして快適な機能性を考慮しました。

という訳で、新しい施設のほんの一部分を特別に先行公開してみましたが、いかがだったでしょうか。

新しくステキな建物を活かせるか、あとはそこで子どもたちを支援する私たち職員の腕の見せ所です。

ひとまずはあと一週間となった本館(写真奥、通称A棟)にて、感謝の気持ちを大切にしながら残りの日々を過ごしたいと思います。
IMG_5480.jpg様々な思い出をありがとう!IMG_5512.jpg※引っ越しは今週末ですが、本館の取り壊しや外構整備などあるので、全体の完成は11月上旬予定となっています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おさひめチャイルドキャンプ

Author:おさひめチャイルドキャンプ
長野県飯田市にある児童養護施設です。
キャンプ場ではありません(^_-)

キャンプ(Camp)には、そこで力を蓄えて外に出ていく、自立していくという意味があります。
おさひめチャイルドキャンプは、子どもたちの「こころ」と「からだ」のケアに努め、主体的に生きていく力を培う定員30名の小さなキャンパス(Campas)です。

月別アーカイブ