FC2ブログ

記事一覧

あけましておめでとうございます!

新年、あけましておめでとうございます。

大晦日は寒波により少しだけ雪が積もった飯田ですが、翌日には溶けて穏やかな新年を迎えています。

子ども達はコロナの影響あり、例年以上に親元へ帰省できず施設での年越しとなりました。

それでも大晦日は一般家庭と同じように深夜まで起きててもOKで、ご馳走も食べられるのでそれなりに楽しく過ごせました。

元日には初詣や買い物に出かけた子もいました。

いずれもコロナ禍なので密を避けて、短時間でササっとではありましたが、束の間の正月気分を味わえたようです。

さて、お正月には毎年豪華なお節料理を頂いています。
(株)いとう様経営「藤山」より
IMG_6239.jpg
今回の新築工事でお世話になった(株)守谷商会松本支店様より
IMG_6241.jpg
見た目に豪華なおせち料理に驚きの声を上げる子ども達でした。
IMG_6246.jpg
美味しく、そして豪華なおせち料理をご馳走様でした!

年末にはこんなお届け物も!
IMG_6230.jpg
大きな大きな生ハムです(#^.^#)
IMG_6228.jpg
白菜や大根などの野菜を届けて下さる方もいました。IMG_6231.jpg
食べ盛りの子ども達なので本当に助かります。
IMG_6251.jpg
こちらの鏡餅も頂き物です。

他にも沢山の食材や物品が届きました。

本当にありがとうございます。
IMG_6253.jpg
子ども達が病気になったりケガをしたりすることもなく、正月二日目が終わろうとしています。

帰省できない子ども達の寂しさに様々な形で寄り添いながら、引き続き、冬休みの生活を送っていこうと思います。

おさひめチャイルドキャンプを、子ども達を、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おさひめチャイルドキャンプ

Author:おさひめチャイルドキャンプ
長野県飯田市にある児童養護施設です。
令和2年に建て替え工事を完了したキレイな施設です。
あ、キャンプ場ではありません(^_-)

キャンプ(Camp)には、そこで力を蓄えて外に出ていく、自立していくという意味があります。
おさひめチャイルドキャンプは、子どもたちの「こころ」と「からだ」のケアに努め、主体的に生きていく力を培う定員30名の小さなキャンパス(Campas)です。

月別アーカイブ