FC2ブログ

記事一覧

セカンドステップの取り組み

高校生は卒業式を終え、中学3年生は受験を終え、年度末が差し迫ってきました。
おさひめでは今年度小学生を対象に「セカンドステップ」を取り入れました。児童相談所職員をスパーバイザーに迎え、研修を終えたおさひめ職員を中心に金曜日の夕方40~50分間、10名の小学生がレッスンに取り組みました。セカンドステップとは、子どもの暴力防止を目的とした教育プログラムであり、言葉によるコミュニケーションを重視し、暴力以外の方法で問題の解決を図り、人間関係を円滑にするためのソーシャルスキルを体験的に学んでいきます。セカンドステップの導入にあたっては、全職員へ向けてのレッスンを開くことからはじめました。その後、子どもたちへ25回のレッスンを行いました。そして、最終回を迎えた後この年度末に、児童相談所職員スーパーバイザーによる報告会を開きました。報告会ではCBCLやP・Fスタディにより、子どもたちが取り組んだ結果の評価が説明され、セカンドステップの有効性の話しを聞きました。
来年度も子どもたちがより良い生活を送ることが出来るようにこのような取り組みを図っていきたいと思います。



Ssp1 Ssp2 Ssp3



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おさひめチャイルドキャンプ

Author:おさひめチャイルドキャンプ
長野県飯田市にある児童養護施設です。
キャンプ場ではありません(^_-)

キャンプ(Camp)には、そこで力を蓄えて外に出ていく、自立していくという意味があります。
おさひめチャイルドキャンプは、子どもたちの「こころ」と「からだ」のケアに努め、主体的に生きていく力を培う定員30名の小さなキャンパス(Campas)です。

月別アーカイブ